ノーローンのATMでは預かり金は?

消費者金融を利用している場合、返済にATMを使用しますよね。その際に、場所によっては小銭を取り扱ってくれないところがあるのです。まだ返済が残っている場合はいいのですが、最後の返済が終えた時ですね。

例えば、残りの返済額が「1万2350円」だったとします。そうすると、小銭を取り扱っていないATMだと350円という小銭を入れることができませんから、「1万3000円」入れないといけないというわけです。

こういった、払い過ぎているお金を、会社側は「預かり金」として保管してくれています。これは会社のものではなくキャッシングを利用していた人のものですから、会社は、電話や通知案内で「預かり金があるので取りに来て下さい」という連絡をします。

この時、もう二度とキャッシングは利用しない、と心に決めている人なんかは、まず会社からの電話に出てくれません。電話に出てもらえても、もういい、等と言って切られてしまいます。

預かり金は、数百円~数千円、というのが一般的ですが、中には1万円を超えている人もいます。これはかなりもったいないですよね。最後の返済を終えて預かり金が残っている時は、必ず返してもらいましょう。

融資してもらってから一週間までに返済すれば無利息で、しかもこれは初回だけではなく何度でも、という嬉しいサービスで人気のノーローンですが、ノーローンの提携ATMにも小銭を取り扱っていない所が多いです。詳しくはこちら→http://www.9upgoo.com/

おつりを返してくれるところと、預かり金として保管してくれるところ、元利合計金額を超える支払いができないところ、とありますから、必ずチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です