カードローンの審査は通りやすい

大学に受かるはずないと言われてた自分が、まさか通ると思わなかった。
みんな喜んでくれたけど、一番びっくりしたのは自分だったと思う。
大学3年になった今でも、そのときのことはよくネタにされる。

自信がなかったから自己採点もしなかったし、浪人決定だと思っていた。
それともフリーターになろうかと考えて、バイトを探したりもしていた。
そんな矢先、合格の通知が来てあれよあれよと言う間に入学の手続きが進んでいった。
何がどうなって自分が合格したのか、今だによく分からない。
思いの外、できが良かったのだろうか。

大学に通ったのだから、カードローンの審査くらい通るだろうというのが兄の口癖だ。
なんでいつも何かとカードローンのネタを持ち出してくるのかは分からない。
兄が言いたいのは、どうやらカードローンの審査というのは普通のローンに比べて通りやすいということ。
パスしやすいらしいのだ。
兄も自分もまだ学生だから、カードローンを組む予定は今のところないけれど。

兄の先輩が、大学院に通いながらカードローンを利用したらしい。
それで、そういう話を知っていると言っていた。
兄は昔から急によく分からない話をしだすから、もうあまり不思議にも思わない(笑)